飛行機酔いってつらい。。チケットはスマホから安めに予約できたよ。

私は先日、羽田空港から伊丹空港まで初めて飛行機を使い旅行しました。旅行の目的はUSJ訪問です。初めての飛行機だった為、飛行機を乗ることに慣れている知人から、手荷物の預け方や機内持ち込み品の様々な注意点を聞いて行く事にしました。
その結果、搭乗までのプロセスも非常にスムーズにいき、無事楽しいフライトが始まりました。当日はあいにくの強風。飛行機が離陸した直後から上下に大きく揺れ、すぐさま吐き気が襲ってきました。搭乗員に声を掛けようと思いましたが、ベルト装着のサインも消えない状態の為、座席を離れる事は出来ません。
その後機体が安定した為、ベルト装着のサインが消え、搭乗員に気分が悪い旨を伝えました。
すぐに冷たい水とタオルを提供してもらい、それらを使い酔いを覚まそうと努力しましたが、結局気分の悪さは改善されず。飛行時間は2時間程でしたが、結局ほとんどフライトを楽しむ余裕など無いまま初めてのフライトは終わってしまいました。伊丹空港に着いたあとも気分の悪さは改善せず、USJにはどうにか着いたものの、思う存分アトラクションを楽しむ余裕などありませんでした。

飛行機はその他の乗り物より移動時間が少なく遠方まで行く事が出来ますが、乗り物酔いを起こし易い方は他の移動手段をオススメします。

ちなみに飛行機のチケットは友達から教えてもらったスカイチケットという所で予約しました。
⇒skyticket 評判やクーポンはどう?

評判もそんなに悪くないですし、自分で探すよりも時短できたので良かったと思います。
ただ、飛行機はあれだけつらいとなると、飛行機に乗るのはつらいなと・・・。

何回も乗れば慣れていくものでしょうか( ;∀;)

ただし、上にも書いた通り重い腰を上げてでも見る価値のある動画が数えきれないほどある。
それこそ、同じ動画がyoutubeに転載されていてもわざわざニコニコに行ってまで見るほどのものだ。
その原因として、思うに「商業的な空気」が少ないからだろう。
youtubeは確かに会員登録も必要とせず気軽だが、その反面広告収入目当てで価値のない動画が乱造されている一面がある。
他方、ニコニコでは純粋に「楽しむため」で作られた動画が多いように感じる。
それが、ニコニコ動画を利用する理由なのだと思う。

あと、映画も好きなので、Huluとかネットフェリックスなどのビデオ見放題サービスも利用したいなと思っています。なにぶん金はないですけどね(笑)

まとめると以下の通り。
「せっかく面白い動画がたくさんあるので、もう少しスマホや他媒体でも気軽にみられるよう工夫してほしい」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です